渡辺 亮

講師・りょうさん

1958年生まれ。武蔵野美術大学卒業。

EPO、鈴木重子、スーザン・オズボーン、アガルタ、ボサ・ド・マーゴなど

数多くのアーティストとのコラボレーション、レコーディングに参加。サウンド・デザインとして汐留「日テレ大時計」、NHK・TV番組の効果音なども担当。

また、いわき芸術文化交流館アリオス、佐渡「鼓童」アースセレブレーション、

横浜教育センター、地球市民かながわプラザ、浜松こども館など、各地でパーカッションのワークショップを行っている。

青山「こどもの城」講師、東京学芸大学非常勤講師。

ソロ・アルバムとして「ウォレス・ライン」「モルフォ」著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。自己の活動として「妖怪探訪」と「南方幻想」を主催。