OVO NOVO 佐渡ではじけました!~一日目レポート

8月17日から19日にかけ、OVO NOVOメンバー約30名で、佐渡島へ行ってまいりました。

世界的に有名な和太鼓パフォーマンスの「鼓童」のイベント「アースセレブレーション」にご招待いただき、演奏を披露するためです。

では7歳から50歳台まで参加した今回の珍道中をご覧ください!

 

集合~~~~~出発

早朝6時、いわき某所集合。さすがOVO NOVOメンバー。誰一人遅刻しませんでした。移動はレンタルしたマイクロバス。そこにオリジナルマグネットシールを貼り付けると…

はい、専用バス「OVO NOVO号」に変身~!

荷物を載せた車とこの専用バス2台に分かれ、いよいよOVO NOVO、新潟に向け出発です。

 

いわき~~~~~新潟

新潟へは磐越自動車道で。途中休憩をはさんでもまだまだ余裕のある到着。ならば、ということで新潟市内のショッピングモールにて自炊用の食材買い出し。OVO NOVO名物の「ママず」が、メニューから買い物までてきぱきとこなします。

 

フェリーで~~~~~佐渡島へ!

新潟港から佐渡・両津港へフェリーで移動。メンバーの多くが初の佐渡上陸ということで、特に子どもたちのワクワク度もMAX! フェリーのデッキではかもめにえびせんをあげたり、船内を探検したり。2時間半をたっぷり楽しみました。

 

両津港到着~~~~~宿泊地へ

再びOVO NOVO号に乗り込み、佐渡を横断。向かったのは今回宿泊地となった、今は使われていない「深浦小学校」。入り口からおじゃましま~す、と入るなり出迎えてくれたメッセージと団扇のプレゼント。私たちのためにここまで・・・、と感動するとともに、ベストな演奏が披露できるよう決意も新たに! いよいよ佐渡合宿の始まりです。

お風呂~~~~~「鼓童」のコンサート

とりあえず荷物を運びこんだ後、すぐにみんなで銭湯へ。そう、OVO NOVOは裸の付き合いができるグループなのです<`~´> そしてそのまま城山公園に向かい、待望の鼓動コンサート!

最初こそおとなしく芝生の上に敷物を置き、座って楽しんでいたメンバーが、時間とともにからだがウズウズしだして気が付けば左右に展開されていたダンススペースへダッシュ! 最前列で迫力満点のパフォーマンスを見ながら、体全体でリズムを刻んだのでした。大人たちは翌日の筋肉痛が不安だったけど、あの衝動には逆らえませんて(笑)

こうして大満足のうちに終わった一日目。さあ、明日は練習、本番に向けて頑張るぞ!

二日目へ続く…

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。