What’s OVO NOVO?

OVO NOVO

= オーヴォ・ノーヴォ(ポルトガル語で“新しいたまご”の意味)

2008年、いわきアリオスはパーカッショニスト・渡辺亮を講師に迎え、パーカッション&アートのワークショップ「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」を開始。

2012年1月までにいわき市内8カ所で13回のワークショップをおこなったほか、いわき街なかコンサート、Art Port ONAHAMAなど市内イベントにも多数出演。絵を書くことや楽譜を読むことが苦手でも楽しく参加でき、ひとつの「作品」をいっしょに描き奏でることで年齢を超えた友情がうまれ、これまでの参加者は6歳から70代までのべ500名を超えた。

2011年8月、渡辺亮の音楽仲間達からのよびかけで北海道旭川市へ遠征、旭川の子どもたちとの交流ワークショップ&コンサートに参加。

そして2012年春、これまでの参加者有志が集い、サンバ&アートグループ「OVO NOVO」としての活動開始。イベントやワークショップなど開催予定。

OVO NOVOは、仲間を募集中です!
はじめての人は… まずワークショップに参加してみよう!